こちらでは、令和2年度予算の予算案情報の中から、

『中小企業を中心とした民間企業にも活用できる補助金』が

公募される可能性があると思われるものを、ピックアップしてご紹介しています。

 ※ 予算案の情報ですので、今後、変更される可能性もあります。

  (内容および公募の実施はまだ確定しておりません。)

※ 令和2年度の予算ですが、早いものでは令和元年度中に募集されます。ご注意ください。 

 

 

令和2年度「中小企業連携組織対策推進事業」

事業の内容

事業目的 ・ 概要

 中小企業・小規模事業者の連携・組織化の推進、中小企業組合の運営の適正化を図るため、

 中小企業・小規模事業者の集合体である組合等を支援します。

 

 具体的には、中小企業等協同組合法に基づき中小企業・小規模事業者が組織する組合の

 設立指導及び運営指導等を行う全国中小企業団体中央会や、組合の経営改善向上、

 組合事業に関する知識の普及を図るための教育事業等を実施する

 全国商店街振興組合連合会及び全国卸商業団地協同組合連合会を支援します。

 

 また、中小企業組合及び組合員が抱える課題を解決するため、

 中小企業団体中央会が課題を抱える組合をサポート(伴走型支援)して行う課題解決の

 取り組みを支援します。

 

 更に、中小企業団体中央会が、外国人技能実習生の受入を行う組合に対して、

 受入事業が適正に実施されるように指導・支援します。

 

成果目標

 中小企業団体中央会が支援を行った組合の7割が設定した目標を達成することを目指します。

 

 外国人技能実習実施機関に対する労働基準監督機関による違反率を減少させることを

 目指します。

  

事業イメージ

(1)中小企業組合等指導・支援事業

 全国中小企業団体中央会が実施する、

 中小企業組合の設立・運営指導に要する経費を補助します。

 

 全国中小企業団体中央会が実施する、都道府県中小企業団体中央会指導員の

 能力向上のための研修会等に要する経費を補助します。

 

 全国商店街振興組合連合会及び全国卸商業団地協同組合連合会が実施する、経営改善向上、

 組合事業に関する知識の普及を図るための教育、情報の提供に関する事業等に要する経費を

 補助します。

 

(2)中小企業組合等課題対応支援事業

 中小企業組合及び組合員等が抱える課題を解決するため、

 中小企業団体中央会が課題を解決したい組合等を積極的にサポート(伴奏型支援)して、

 マニュアルの策定や販路開拓等の取り組みを行うために要する経費を補助します。

 また、取引力等を強化する取り組みに要する経費を補助します。

 

 【取組事例】

  ニーズを的確に捉えたリニューアルで、売上、客数共にアップ

  (協同組合南三陸ショッピングセンター)

  ・施設のリニューアルに際して、他の先進事例や顧客満足度の調査・研究を実施、

   その結果を取り入れたリニューアル計画を策定。

  ・顧客ニーズや地域の実情を捉え、消費者目線でリニューアルを実施した結果、

   売上高は前年比110%、客数は前年比115%に増加。

 

(3)外国人技能実習制度適正化事業

 外国人技能実習制度を適正に実施するために、

 受入事業を行う中小企業組合(監理団体)等を対象に中小企業団体中央会が行う巡回指導や

 講習会の開催等に要する経費を補助します。

※( )内は前年度予算額                      出典:経済産業省

R02 中小企業連携組織対策推進事業【予算PR資料】(案)20191220.pd
PDFファイル 464.7 KB

補助金お知らせサービス 無料会員募集中!

補助金情報をメールマガジンでお知らせいたします。  登録はこちら

 

新刊が出ました!

2020年6月19日発売

「中小企業が本当に使える

     補助金ベスト100

著者:当社代表取締役 小泉 昇

出版:自由国民社

詳細はこちら

おかげさまで売れてます。

内容を更新し、第2版発売中!

【第2版】

【第1版】

ベストセラー補助金・助成金本

「社長!会社の資金調達に

  補助金・助成金を

       活用しませんか!?」

著者:当社代表取締役 小泉 昇

出版:自由国民社