こちらでは、令和2年度予算の予算案情報の中から、

『中小企業を中心とした民間企業にも活用できる補助金』が

公募される可能性があると思われるものを、ピックアップしてご紹介しています。

 ※ 予算案の情報ですので、今後、変更される可能性もあります。

  (内容および公募の実施はまだ確定しておりません。)

※ 令和2年度の予算ですが、早いものでは令和元年度中に募集されます。ご注意ください。 

 

 

令和2年度「国際ヘルスケア拠点構築促進事業」

事業の内容

事業目的・概要

 政府の方針として、未来投資戦略では、「国民の健康寿命の延伸」に向けて、

 医療・介護サービス・機器等の国際展開の推進を掲げています。

 

 経済産業省では、関係省庁や一般社団法人メディカル・エクセレンス・ジャパン(MEJ)等

 と連携し、ヘルスケア(医療・介護・健康を指す)に関する技術・サービス及び製品を

 一体とした戦略的な国際展開等を推進するとともに、

 日本への医療渡航等に関する海外向けPRを行います。

 具体的には、以下の事業を実施します。

 

  ①海外におけるヘルスケア拠点の構築や、

   医療機器のトレーニングセンター・メンテナンス拠点の構築、

   新事業開拓等に向けた実証調査

 

  ②新興国のヘルスケア関係者や政府関係者とのネットワークの構築・深化

 

  ③海外における日本への医療渡航等のPR等

 

 これらを通じて、新興国市場において、

 日本の優れたヘルスケアに関わる技術・サービス及び製品を発信し、

 我が国のヘルスケア産業の競争力強化を図ります。

 

成果目標

 平成30年度から令和2年度までの3年間の事業であり、

 本予算事業により令和2年度までに海外における日本のヘルスケア拠点を

 新規に5カ所構築し、海外の市場を獲得することを目指します。

 

事業イメージ

①ヘルスケア拠点構築に向けた実証調査(個別案件組成支援)【補助】

 事業性検証やビジネスモデル構築のための、

 現地事業環境の調査や実証調査などの事業化準備を支援。

 

②ヘルスケア拠点構築に向けた環境整備支援等【委託】

 アウトバウンド・インバウンドの促進

  ・新興国等への官民ミッションの派遣、現地政府関係者等の招聘

  ・海外専門家による支援

  ・ヘルスケア拠点構築にかかる各国の事業環境調査

  ・介護事業者の海外展開支援(ビジネスマッチング等)

  ・海外における、日本への医療渡航のプロモーション等

 

 (例)経済産業省の支援により事業化に結び付いたプロジェクト

※( )内は前年度予算額                      出典:経済産業省

R02 国際ヘルスケア拠点構築促進事業【予算PR資料】(案)20191220.p
PDFファイル 499.5 KB

補助金お知らせサービス 無料会員募集中!

補助金情報をメールマガジンでお知らせいたします。  登録はこちら

 

新刊が出ました!

2020年6月19日発売

「中小企業が本当に使える

     補助金ベスト100

著者:当社代表取締役 小泉 昇

出版:自由国民社

詳細はこちら

おかげさまで売れてます。

内容を更新し、第2版発売中!

【第2版】

【第1版】

ベストセラー補助金・助成金本

「社長!会社の資金調達に

  補助金・助成金を

       活用しませんか!?」

著者:当社代表取締役 小泉 昇

出版:自由国民社