こちらでは、令和2年度予算の予算案情報の中から、

『中小企業を中心とした民間企業にも活用できる補助金』が

公募される可能性があると思われるものを、ピックアップしてご紹介しています。

 ※ 予算案の情報ですので、今後、変更される可能性もあります。

  (内容および公募の実施はまだ確定しておりません。)

※ 令和2年度の予算ですが、早いものでは令和元年度中に募集されます。ご注意ください。 

 

 

令和2年度「革新的な省エネルギー技術の開発促進事業」

事業の内容

事業目的 ・ 概要

 本事業では、エネルギー基本計画(平成30年7月閣議決定)に基づき、

 「業種横断的に、大幅な省エネルギーを実現する革新的な技術の開発を促進」します。

 

 (1) 戦略的省エネルギー技術革新プログラム(平成24年度~令和3年度)

  革新的な省エネルギー技術について、

  シーズ発掘から事業化まで一貫して支援を行うテーマ公募型技術開発支援を実施します。

  令和2年度は省エネルギー技術戦略の重要技術(令和元年7月改訂)を重点的に

  支援します。

 

 (2) 未利用熱エネルギーの革新的な活用技術研究開発事業(平成27年度~令和4年度)

  工場における加熱工程等で、

  有効に活用されずに捨てられている熱を削減・回収・再利用する技術を開発し、

  省エネ・省CO2の促進を目指します。

  具体的には、高温(1,500℃以上)で使用可能な断熱材の開発等により、

  省エネ工場の構築等を実現します。令和2年度は試作品開発などにより実用化への道筋を

  つけます。

 

成果目標

 (1)我が国におけるエネルギー消費量を令和12年度に原油換算で1,000万kl削減することを

  目指します。

 

 (2)未利用熱エネルギーの削減・回収・再利用技術の開発・実用化によって、

  令和12年度において約487万t/年のCO2削減を目指します。

 

 (1) 戦略的省エネルギー技術革新プログラム

 (2) 未利用熱エネルギーの革新的な活用技術研究開発事業

※( )内は前年度予算額                      出典:経済産業省

R02 革新的な省エネルギー技術の開発促進事業【予算PR資料】(案)201912
PDFファイル 898.2 KB

補助金お知らせサービス 無料会員募集中!

補助金情報をメールマガジンでお知らせいたします。

登録はこちら

おかげさまで売れてます。

内容を更新し、第2版発売中!

【第2版】

【第1版】

ベストセラー補助金・助成金本

「社長!会社の資金調達に補助金・助成金を活用しませんか!?」

著者:当社代表取締役 小泉 昇

出版:自由国民社