こちらでは、令和2年度予算の予算案情報の中から、

『中小企業を中心とした民間企業にも活用できる補助金』が

公募される可能性があると思われるものを、ピックアップしてご紹介しています。

 ※ 予算案の情報ですので、今後、変更される可能性もあります。

  (内容および公募の実施はまだ確定しておりません。)

※ 令和2年度の予算ですが、早いものでは令和元年度中に募集されます。ご注意ください。 

 

 

令和2年度「技術協力活用型・新興国市場開拓事業」

事業の内容

事業目的 ・ 概要

 新興国の経済発展に貢献するため、

 日本企業の技術・ノウハウを活用した官民連携による技術協力に取り組みます。

 

 また、本事業による技術協力を通じて、

 日本企業が新興国でビジネスを展開する上で課題となる現地人材の育成、

 事業環境の整備等を図ることで、日本企業の新興国市場への進出を後押しします。

 

成果目標

 令和7年度までの事業であり、新興国での制度・事業環境整備を行う

 各プロジェクトの最終年度における目的達成度70%を目指します 等。

  

事業イメージ

(1)研修・専門家派遣事業

 日本企業が海外進出先での事業活動を担う現地人材の育成のために実施する

 日本での受入研修、現地への専門家派遣等の取組への補助を行います。

 

(2)制度・事業環境整備事業

 日本企業が新興国でビジネスを展開しやすくなるよう

 現地の政府・産業界関係者に対する人材育成等を通じ、

 新興国の制度や事業環境の整備を図ります。

 

(3)国際化促進インターンシップ事業

 海外展開を目指す日本企業における高度外国人材の活用を進めるため、

 海外学生等のインターンシップ受入れ機会の提供や海外でのジョブフェアを開催します。

 

(4)社会課題解決型国際共同開発事業

 中堅・中小企業が新興国の企業・大学等と共同で進める現地の社会課題の解決のための

 製品・サービスの開発や現地事業創出支援等への補助を行います。

 

(5)看護師・介護福祉士候補者日本語研修事業

 経済連携協定に基づく約束を着実に履行するため、

 看護師・介護福祉士の円滑な受入れに向けた日本語研修を行います。

 

(6)インフラ海外展開支援事業

 質の高いインフラ整備を促進するため、

 相手国のキーパーソンの招聘や現地への専門家派遣を通じ、

 日本の優れた技術等への理解の向上を図ります。

※( )内は前年度予算額                      出典:経済産業省

R02 技術協力活用型・新興国市場開拓事業【予算PR資料】(案)20191220
PDFファイル 364.1 KB

補助金お知らせサービス 無料会員募集中!

補助金情報をメールマガジンでお知らせいたします。  登録はこちら

 

新刊が出ました!

2020年6月19日発売

「中小企業が本当に使える

     補助金ベスト100

著者:当社代表取締役 小泉 昇

出版:自由国民社

詳細はこちら

おかげさまで売れてます。

内容を更新し、第2版発売中!

【第2版】

【第1版】

ベストセラー補助金・助成金本

「社長!会社の資金調達に

  補助金・助成金を

       活用しませんか!?」

著者:当社代表取締役 小泉 昇

出版:自由国民社