こちらでは、令和2年度予算の予算案情報の中から、

『中小企業を中心とした民間企業にも活用できる補助金』が

公募される可能性があると思われるものを、ピックアップしてご紹介しています。

 ※ 予算案の情報ですので、今後、変更される可能性もあります。

  (内容および公募の実施はまだ確定しておりません。)

※ 令和2年度の予算ですが、早いものでは令和元年度中に募集されます。ご注意ください。 

 

 

令和2年度「省エネルギー投資促進に向けた支援補助金」

事業の内容

事業目的 ・ 概要 

 工場・事業場、住宅、ビルにおける省エネ関連投資を促進することで、

 エネルギー消費効率の改善を促し、徹底した省エネを推進します。

 

 ① 工場等における電化等のための省エネルギー設備への入替支援

  対象設備を限定しない「工場・事業場単位」及び申請手続が簡易な「設備単位」の

  高度な省エネ取組を重点的に支援します。

 

 ② ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH:ゼッチ)の実証支援

  再エネ自家消費・省エネ深堀を目指したZEHや、

  超高層の集合住宅におけるZEHの実証等により、新たなZEHモデルの実証を支援します。

 

 ③ ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB:ゼブ)の実証支援

  ZEBの設計ノウハウが確立されていない民間の大規模建築物

  (新築:1万m2以上、既築:2千m2以上)について、

  先進的な技術等の組み合わせによるZEB化の実証を支援し、

  その成果の横展開を図ります。

 

 ④ 次世代省エネ建材の実証支援

  既存住宅において省エネ改修の促進が期待される工期短縮可能な高性能断熱材や、

  快適性向上にも資する蓄熱・調湿材等の次世代省エネ建材の効果の実証を支援します。

 

成果目標

 平成10年度から令和2年度までの事業であり、

 令和12年度省エネ見通し(5,030万kl削減)達成に寄与します。

 また、新築住宅の平均でZEH実現と新築建築物の平均でZEBを目指します。

 

 令和2年度までに①により累計約820万kl削減を、

 ②~④により新築注文戸建住宅の過半数のZEH実現と公共建築物におけるZEB実現及び、

 省エネリフォーム件数の倍増(平成23年度比)を目指します。

※( )内は前年度予算額                      出典:経済産業省

R02 省エネルギー投資促進に向けた支援補助金【予算PR資料】(案)201912
PDFファイル 726.3 KB

補助金お知らせサービス 無料会員募集中!

補助金情報をメールマガジンでお知らせいたします。

登録はこちら

おかげさまで売れてます。

内容を更新し、第2版発売中!

【第2版】

【第1版】

ベストセラー補助金・助成金本

「社長!会社の資金調達に補助金・助成金を活用しませんか!?」

著者:当社代表取締役 小泉 昇

出版:自由国民社