こちらでは、令和元年度補正予算の予算案情報の中から、

『中小企業を中心とした民間企業にも活用できる補助金』が

公募される可能性があると思われるものを、ピックアップしてご紹介しています。

 ※ 予算案の情報ですので、今後、変更される可能性もあります。

  (内容および公募の実施はまだ確定しておりません。)

※ 令和元年度補正の予算ですが、早いものでは令和元年度中に募集されます。ご注意ください。 

 

 

令和元年度補正「インバウンド需要拡大推進事業」

事業の内容

事業目的 ・ 概要

 訪日外国人客は増加しており、昨年は3千万人を越え、

 消費額は4.5兆円に達しています。

 地域活性化を進めるためには、観光消費を更に拡大していく必要があり、

 外国人目線で魅力ある商品・サービスづくりや環境づくりを推し進めることが必要です。

 

 このため、商品・サービスをまとめて提供する事業者と、

 外国人目線で商品・サービスづくりをできる国外関係者との連携(マッチング)を

 支援するとともに、事業者に対するアドバイス・磨き上げ・プロモーション等を

 支援します。

 

 また、地域の中小商業・サービス業のグループ等が、様々な企業と連携して、

 新たな商品・サービスを開発・導入する取組等を支援することにより、

 地域での訪日外国人消費額の増加、中小商業・サービス業の生産性の向上に繋げます。

 

成果目標

 地域における訪日外国人消費額の増加を通じて、

 訪日外国人消費額の政府目標達成に寄与することを目指します。

 

事業イメージ

①外国人専門家との共創によるインバウンド需要拡大事業

 顧客のライフスタイル・趣向・市場動向に沿う形でインバウンド需要開拓を行うため、

 国外関係者(バイヤー、デザイナー、メディア・インフルエンサー等)を招聘。

 国内の事業者(小売、DMC・DMO、地域商社等)と上記の国外関係者が連携して、

 国内事業者の扱う商品・サービスに対して、PR・プロモーション手法の組み立て、

 魅力的な展示を含めた各種アドバイスの提供、磨き上げ、商流構築等を実施。

 

 また、支援事業者間でのベストプラクティスの共有、国内外のネットワークの構築など、

 事業者単独では難しい側面支援を実施。

 

②インバウンド需要による地域消費拡大推進事業

 地域の中小商業・サービス業等において、

 外国人観光客のニーズに対応した商品やサービスの多言語化等や、

 店舗データ分析を用いた経営の高度化による効果的な商品・サービスの提供等の

 推進により、地域における訪日外国人消費の拡大に寄与する取組を支援。

 

出典:経済産業省

R01補 インバウンド需要拡大推進事業【予算PR資料】(案)20191226.p
PDFファイル 979.3 KB

補助金お知らせサービス 無料会員募集中!

補助金情報をメールマガジンでお知らせいたします。

登録はこちら

おかげさまで売れてます。

内容を更新し、第2版発売中!

【第2版】

【第1版】

ベストセラー補助金・助成金本

「社長!会社の資金調達に補助金・助成金を活用しませんか!?」

著者:当社代表取締役 小泉 昇

出版:自由国民社