令和元年度補正/令和2年度補正

ものづくり補助金

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業

対象:全国
提供/事務局:中小企業庁/全国中小企業団体中央会各ブロック地域事務局
予算総額:3,600億円(令和元年度補正予算)
     特別枠700億円(令和2年度第1次補正予算)
     事業再開枠1,000億円(令和2年度第2次補正予算)
     ※持続化補助金・IT導入補助金との合計
公募期間:1次締切:令和2年3月31日 ※終了しました
     2次締切:令和2年5月20日 ※終了しました
     3次締切:令和2年8月3日   ※終了しました
     4次締切:令和2年11月26日
     5次締切:令和3年2月中旬
採択発表:1次締切:令和2年4月28日
     2次締切:令和2年6月30日
     3次締切以降は各締切の1~2ヶ月後
交付決定:採択日の1ヶ月後頃
 【一般型】
 補助上限額:1,000万円、補助率1/2
(特別枠A類型・小規模事業者2/3、特別枠B・C類型3/4)
 事業期間:交付決定から10ヶ月以内

 

 新製品・新サービス開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資及び試作開発等が

 補助対象です。

 

 ※特別枠の上限額は、事業再開枠の感染防止対策費として、

 上限50万円の定額補助の上乗せが可能となります。

 

 ※一般型の特別枠の補助率は、 A 類型 2/3、 B ・ C 類型 3/4となります。

 (特別枠は、新型コロナウイルスの影響を乗り越えるため、経費の1/6 以上を、

  「A 類型:サプライチェーンの毀損への対応」

  「B 類型:非対面型ビジネスモデルへの転換 」

  「C 類型:テレワーク環境の整備」

  のいずれかに に投資することが申請要件です。)

 

 

 【グローバル展開型】

 補助上限額:3,000万円、補助率1/2(小規模事業者2/3)

 事業期間:交付決定から12ヶ月以内

 

 海外展開のための設備投資が対象です。4つの類型のいずれかに該当する必要があります。

  「類型(1):海外直接投資」

    実質的に海外子会社による設備投資に利用可能

  「類型(2):海外市場開拓」

    販売先の過半が海外なら、国内の設備投資に利用可能

  「類型(3):インバウンド市場開拓」

    訪日外国人をターゲットとする設備投資に利用可能

  「類型(4):海外事業者との共同事業」

    外国法人の協力を得て行う事業の設備投資に利用可能

 

 

※どちらの類型についても、事業計画期間において、

 「給与支給総額が年率平均1.5%以上向上」、「事業場内最低賃金が地域別最低賃金+30円」

 を満たすこと等が必須となり、未達の場合は、一定の場合を除き、

 補助金額の一部返還を求めらる可能性があります。

 

※ 上記情報は当社予想を含んでいます。 

 

2020828 H31補 ものづくり補助金(一般型・グローバル展開型)(4次締切
PDFファイル 1.4 MB

成長戦略株式会社

〒101-0045 千代田区神田鍛冶町3-3-9 喜助新千代田ビル8階

Tel 03-3525-8153   Fax 03-3525-8154

Email  info@ss-kk.co.jp

補助金お知らせサービス 無料会員募集中!

補助金情報をメールマガジンでお知らせいたします。  登録はこちら

 

新刊が出ました!

2020年6月19日発売

「中小企業が本当に使える

     補助金ベスト100

著者:当社代表取締役 小泉 昇

出版:自由国民社

詳細はこちら

おかげさまで売れてます。

内容を更新し、第2版発売中!

【第2版】

【第1版】

ベストセラー補助金・助成金本

「社長!会社の資金調達に

  補助金・助成金を

       活用しませんか!?」

著者:当社代表取締役 小泉 昇

出版:自由国民社