令和2年度本予算

エネ合

エネルギー使用合理化等事業者支援事業

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

補助金メールマガジン2020/05/26

 成長戦略株式会社は補助金のプロフェッショナルです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年もエネ合の公募が始まりました。

 

中小企業にとって省エネ補助金の本命と言えば、

エネ合(エネルギー使用合理化等事業者支援事業)ですね。

 

工場全体の省エネ事業や、空調設備や産業用モーターなどを

高効率設備に更新するのに使える補助金です。

 

<令和2年度エネルギー使用合理化等事業者支援事業>

■予算総額:122億円

■上限額:3億円(工場・事業場単位) 3,000万円(設備単位)

■補助率:中小企業1/3 大企業1/4 

■公募期間:2020年5月20日~6月30日 ※終了しました

■対象事業期間:交付決定日(8月下旬予定)~2021年1月29日

■補助対象経費: 設計費、設備費、工事費(設備単位タイプは設備費のみ)

 

他の省エネ補助金に比べ、予算も採択数も桁外れに多く、

中小企業が採択されやすいのが一番の理由です。

 

「工場・事業場単位」と「設備単位」の申請タイプがあります。

 

「工場・事業場単位」では中小企業は補助率が優遇されていますし、

中小企業であること自体で審査において加点されます。

 

「設備単位」においては、中小企業等のみが申請できます。

 

なお、今年から「設備単位」では、高効率照明が対象外になりました。

照明を申請する場合は「工場・事業場単位」での申請しかできません。

 

どちらのタイプでも、計画省エネルギー量、計画省エネルギー率、

経費当たり計画省エネルギー量の3点において、

ライバル(他の申請者)より高い数値の計画にしなくてはなりません。

 

また、工場・事業場単位タイプでは、

政策的な加点項目がいくつも設定されていますので、

ここでも他社に差を付けたいところです。

 

『成長戦略株式会社』は、

補助金獲得支援専門のコンサルティング会社です。

省エネ補助金だけを扱っているコンサルタントと違い、

こういった政策的な加点項目にも対応可能です。

 

また、申請書だけでなく、採択後に必要となる、中間報告や実績報告などを、

ほぼすべてお任せいただけるのも、当社のサービスの大きな特長の一つです。

 

当社では、エネ合に関するご相談を下記期間に無料で承ります。

ぜひご利用ください。

 

【無料相談受付期間】65日(金)まで ※終了しました

R02 エネ合(工場・事業場単位)【公募要領】20200520 (1).pdf
PDFファイル 1.7 MB
R02 エネ合(設備単位)【公募要領】20200520 (1).pdf
PDFファイル 1.1 MB

補助金お知らせサービス 無料会員募集中!

補助金情報をメールマガジンでお知らせいたします。  登録はこちら

 

新刊が出ました!

2020年6月19日発売

「中小企業が本当に使える

     補助金ベスト100

著者:当社代表取締役 小泉 昇

出版:自由国民社

詳細はこちら

おかげさまで売れてます。

内容を更新し、第2版発売中!

【第2版】

【第1版】

ベストセラー補助金・助成金本

「社長!会社の資金調達に

  補助金・助成金を

       活用しませんか!?」

著者:当社代表取締役 小泉 昇

出版:自由国民社