コロナ対策設備投資

(東京都)新型コロナウイルス感染症緊急対策設備投資支援事業

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

補助金メールマガジン2020/04/25

 成長戦略株式会社は補助金のプロフェッショナルです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

東京都から新しく、感染症対策関連商品の設備投資に使える補助金が出ました。

 

<新型コロナウイルス感染症緊急対策設備投資支援事業>

 

■対象となる事業

都内に本店のある中小企業による、

感染症対策関連商品の製造に必要となる最新機械設備を新たに購入する事業

■上限額:1億円(下限額:100万円)

■補助率:4/5

■申請期間:令和2年4月23日から令和3年2月10日まで

■対象事業期間:交付決定日の翌月1日から1年6ヶ月

■補助対象経費:機械設備の新たな購入、搬入・据付等に要する経費

 

1億円、5分の4の補助、さらに「東京都内に本店があれば設置場所は関東近県でもOK」

という、コロナ禍の今だからこその破格の内容です。

 

(関東近県とは、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、

山梨県の7県です。また、東京都内に設置する場合は、

都内に本店がない企業でも申請できます。)

 

ポイントは、「感染症対策関連商品」の解釈です。

例えば、防護服であれば、防護服そのものを作っていなくても、

防護服を作るのに必要な部品等の製造でも対象となります。

こう考えていくと、意外に対象が幅広いと言えます。

 

※ 設備の購入契約は、基準日(令和2年4月1日)以降であれば

契約済みでも申請可能です。

ただし、導入(納品)は、交付決定後に行う必要があります。

 

※ 来年の2月まで月1回のペースで締切が設定され順次交付決定が行われます。

第11回締切までのスケジュールが公表されていますが、

予算が終了した場合は、受付期間中であっても終了となります。

 

審査には、資格審査、経理審査、事業計画審査の3つがありますが、

メインは事業計画審査です。

事業計画の「目的との適合性」、「優秀性」、「実現性」、「計画の妥当性」、

「成長・発展性」について審査されます。

 

審査項目に沿って事業計画をアピールすること、

明瞭・簡潔・客観的に具体的数値を用いて記載すること、

購入する機械設備で何をするのかの現状分析、課題・解決策、効果を、

ストーリーを持って示すことが重要です。

 

『成長戦略株式会社』は、補助金獲得支援専門のコンサルティング会社です。

年間の平均採択率は8割超という実績を誇っております。

ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。 

 

 

R02 (東京都)コロナ対策設備投資【募集要項】.pdf
PDFファイル 13.1 MB

補助金お知らせサービス 無料会員募集中!

補助金情報をメールマガジンでお知らせいたします。  登録はこちら

 

新刊が出ました!

2020年6月19日発売

「中小企業が本当に使える

     補助金ベスト100

著者:当社代表取締役 小泉 昇

出版:自由国民社

詳細はこちら

おかげさまで売れてます。

内容を更新し、第2版発売中!

【第2版】

【第1版】

ベストセラー補助金・助成金本

「社長!会社の資金調達に

  補助金・助成金を

       活用しませんか!?」

著者:当社代表取締役 小泉 昇

出版:自由国民社