最新トピックス   2018/05/19 補助金メールマガジン【特別号】 を発行しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

補助金メールマガジン【特別号】2018/05/19

~成長戦略株式会社は補助金活用のプロフェッショナルです~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 東京都の大型補助金、革新的事業展開設備投資支援事業」について、

『いつものメールマガジンよりさらに詳しく』ご紹介します。

 当社のお勧め補助金の中でも、特にイチオシの補助金です。

 

◆◆イチオシお勧めポイント◆◆

 

  ・中小企業の設備投資が対象の補助金の中では、最大級の1億円の補助金!

 

  ・東京都に本社がなくてもOK!

 

 ・ 設備の導入場所は東京都でなくてもOK!

 

  ・複数の設備の同時申請もOK!

 

  ・工場新設にも活用可能!

 

 ↓↓↓

これらのポイントにピンときた方は、

少し長いですが、ぜひ下記をお読みください。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------

申請予約期間が 5月25日(金)まで となっておりますので、少しでも、「申請してみようか」と思われた場合は、とりあえず予約をしておくことをお勧めします。(予約を取り下げてもペナルティは何もありません。)実際に申請書を提出するのは6月上旬です。

------------------------------------------------------------------------------------------------

 

◆◆イチオシでお勧めする理由◆◆

 

この補助金は東京都の補助金ですが、活用できる企業は、実は意外と多いのです。なぜなら、東京都に本社があれば、設備設置場所は関東近県(神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨県)でもOKですし、また、東京都内に設置する場合は、東京都に本社が無くてもOKだからです。

 

補助上限額が1億円と大きいので、高額な設備投資を行う場合にピッタリです。複数の設備の同時申請も可能です。工場新設の場合などにもマッチします(ただし、基準日=平成30年4月1日現在で設置場所が建築着工している必要があります)。

 

◆◆攻略のポイント◆◆

 

この補助金は、一度採択されると、その補助事業が完了するまでは、次の申請はできません。ですので、ある程度まとまった金額で申請する方がいいでしょう。

 

勘違いされている方が多いのですが、申請金額が高いからといって、マイナス評価されることはありません。

 

少額で申請するより、ある程度まとまった金額で申請する方が、効果もアピールしやすく、その結果、採択されやすくなると言えます。

 

ものづくり補助金と違って、会社全体での「革新的な事業展開」が求められます。革新的な事業展開をする事業計画を立案し、その計画を実行する上でのキーパーツとなる設備を補助金で購入する、という流れが必要です。

 

事業展開の革新性を訴求するためには、ベースとなる企業の力を十分に表現した上で、その強み(企業の力)を生かすための「新たな展開計画」を立案し、そこに設備投資が必要となる、という流れにすると説得力があります。

 

そのためには、会社全体の様々な角度からの分析、世の中の流れの中における位置付け、競合他社との差別化(特に技術的差別化)なども記述する必要があり、技術面・ビジネス面を総合した、かなりレベルの高い分析力・構築力・論述力が求められます。

 

◆◆当社にお任せください◆◆

 

この補助金は、今回が第3回公募ですが、当社は、第1回、第2回とも、採択率100%の実績を誇っています。採択率の高さでは、どこにも負けません。

 

キャパシティ一杯になりお受けできないこともございますが、現在はまだ若干の空きがあります。ご検討中のお客様は、ぜひ、お早めにご相談ください。ご相談は無料です。

 

 

補助金・助成金を使って、       「新しい取り組み」を支援します

新しい取り組みには、リスクがつきもの。でも、リスクは極力減らしたい。

そんな時にピッタリなのが、補助金・助成金です。
補助金・助成金は、新しい取り組みをするときにもらえるものだからです。

代書屋ではありません

代書屋というのは、お客様に言われた通りに書く人のことです。

でも、それでは、ほぼ間違いなく、補助金・助成金の審査を通過できません。

当社は、代書屋ではありません。

当社から様々なご提案をして、お客様と一緒になり、

採択される申請書を作り上げます。

新規性と独自性のある実現可能な事業計画を立案します

補助金・助成金の申請書は、事業計画そのものです。

そして、その審査基準で重視されるのは、新規性・独自性と実現可能性です。

当社は、補助金・助成金のための計画ではなく、

お客様の発展のために、新規性と独自性のある実現可能な事業計画を立案します。

それがそのまま、補助金・助成金に高確率で採択されることに繋がるのです。

ハイレベルなメンバーが揃っています

当社のメンバーとなるには、資格は不要です。

でも、資格を持っているだけでは、到底、当社のメンバーにはなれません。

○○士は、○○のプロです。でも、事業計画のプロではありません。

補助金・助成金のコンサルティングを行うには、事業計画立案能力が求められるのです。

そのためには、企業を理解する力、技術を理解する力、マーケットを理解する力、

ビジネスを組み立てる能力等、どれも欠くことができません。

当社には、事業計画立案能力を持ったハイレベルなメンバーが揃っています。

 

メンバー紹介はこちら

採択されるまでご支援します

補助金・助成金の一般的な採択率は、5%~20%程度。

一方、当社がご支援した場合は、はるかに高い採択率となります。

(当社のご支援したお客様の採択率は、

 難易度の高い補助金を含む全補助金で8割を超えています。)

しかも、万一不採択となった場合には、採択されるまで何度でも着手金無料。

(省エネ系補助金を除く。ほぼ同じ内容で同様の補助金・助成金へ3年以内に申請時。)

実質的に、採択されるまでご支援します。 

採択後もお手伝いします

補助金・助成金の書類は、実は採択後の方が多いです。

しかも、一歩間違えると面倒なことになります。

補助金・助成金は特殊な世界です。

特殊な補助金・助成金の世界を知り尽くした当社が並走し、

採択後の書類を着実に仕上げるお手伝いをいたします。

補助金・助成金の常連になっていただけます

補助金・助成金を活用している企業は少数です。

しかし、活用している企業は、毎年のように活用しています。

補助金は特殊な世界ですから、最初はわかりにくく、活用しにくいと思うかもしれません。

しかし、ご安心ください。

当社が水先案内人となり、貴社を補助金・助成金活用の常連へと導きます。

補助金お知らせサービス 無料会員募集中!

補助金情報をメールマガジンでお知らせいたします。

登録はこちら

おかげさまで売れてます。

内容を更新し、第2版発売中!

【第2版】

【第1版】

ベストセラー補助金・助成金本

「社長!会社の資金調達に補助金・助成金を活用しませんか!?」

著者:当社代表取締役 小泉 昇

出版:自由国民社